黒豆海苔巻

主に北海道で散歩してるブログ

支笏湖のサマーチルアウト

代休だった快晴の水曜日、支笏湖に行きました。前日にやや飲みすぎてゆったりと起きた昼前、自宅に燦々と照りつける日差しに辟易し、涼しげな湖畔で優雅に本でも読んでやろうという魂胆です。 夏休みだけど平日ということで、支笏湖休暇村も人が少なくて良い…

弾丸根室でのシカ

お仕事ついでに早朝の春国岱。人っ子一人いません。 しかし鹿はいます。食事中に申し訳ない。 うたた寝中に申し訳ない。 可愛さを打ち消しに来る小鹿。 鳥はヒバリくらい。バンバン飛んで虫を捕まえていました。 帰り道の別の場所であざとい子ギツネ。車をも…

樽前ガローの深緑

「ガロー」というのはてっきり外国語なのだと思っていましたが、どうもこの地名は北海道・東北に古くから点在し、「渓谷」を意味しているようです。そんなガローの一つ、樽前ガローに行きました。 国道から山側への道に折れしばらく行くと、渓谷沿いの林道に…

昼からプロスト 小樽ビール

小樽ビール銭函醸造所で行われた季節のビールの集いに行ってきました。2ヶ月に一度、できたばかりの季節のビールをおつまみと一緒に楽しむ、という素敵イベントの6月編。この時の季節のビールはブロイハンビーア。およそ100年前に一度製造が途絶えたものを復…

質実剛健 福井県立恐竜博物館

せっかく東京でリチャード・オーウェンのイグアノドンを見たことだし、さらに恐竜にふれ合おうと福井に向かいました。GW中日のこの日はあいにくの雨でしたが、宿のお兄さんがくれたビニ傘に大いに助けられました。福井駅からえちぜん鉄道に揺られること1時間…

偉人たちの脅威の部屋『大英自然史博物館展』

結構な頻度で来ている気がしますが、国立科学博物館で開催中の『大英自然史博物館展』に行きました。1881年に開館したロンドンにあるこの博物館の所蔵品の一部を、幾つかの国で展示巡回するそうで、日本がその最初の場所に選ばれたとのことです。 最初に出迎…

噛み締めた金沢

大混雑のバスタ新宿を抜け出した夜行バスは、8時間をかけて金沢駅に到着。朝6時、頭の中には濃い霞が立ち込めており、到着の感慨も何もない。それでも駅前のアパホテル内にあるエキスパに開店と同時に押しかけ縮んだ体を湯船で伸ばし、モーニングセットを食…

キャラの宝庫『アフリカの仮面と彫像』

『アフリカの仮面と彫像』をみてきました。こういう、水木しげる的なものは大好物です。山の手にある超絶怒涛の高級住宅地の中腹に佇む札幌彫刻美術館での開催です。 伝染病研究のためにアフリカに滞在した橋本信夫氏の収集品を中心とした、60点の多種多様な…

またも高みから 旭山記念公園

朝日も見るなら夜景も見る、ということで旭山記念公園に。日本に三大夜景は多々あるようですが、札幌は日本新三大夜景の第2位に輝いています。 札幌駅や大通り、すすきのを望む方角。 このミニチュア的感じ、やはり良い…。 超絶デートスポットなので、三脚を…

ビルの芽吹き

日の出リベンジのため円山に。5時過ぎから登山開始、やや白んできた空の下を進みます。前日の昼に少し溶けたためか圧雪アイスバーン状態で、滑る滑る。 それでも30分もかけずに頂上へ。下界を望むと屋根の上には残雪。この視点からだとまだ白い街です。 とは…

美瑛を正統派で

美瑛の雪景色の写真を見て羨ましくなり、冬も終わろうかというこの時期に慌てて訪れました。深夜に出発し、夜明けの1時間前に到着。青い薄曇りの中で、まだ半月が輝いていました。 滅多に使わない三脚まで引っ張り出して、おにぎりなど食べつつ日の出待ち。3…

クマゲラだけ見れた日

なんだかんだと1年以上ぶりに野幌森林公園。雪も落ち着き、足元は歩きやすくなっています。 森に入るとすぐにコツコツと木を叩く音がし、クマゲラが登場。朝日で頭を光らせるメスでした。 なにやらちゃんと餌をとれているようです。 しばらく歩いた先でもま…

よくぞ残してくれた ラスコー展

仕事で東京、ということでしめしめと『ラスコー展』。土曜日の15時過ぎの訪問でしたが結構な混雑で、入場まで30分ほど並びました。 フランスのラスコー洞窟は、ある少年の飼い犬が落っこちたことで、1940年に偶然発見されました。洞窟内に描かれていたのは、…

空の彼方に踊る白い姿

ようやく駐車場から車を引っ張り出すことに成功、かなり久しぶりに鳥見に出かけることが叶いました。いつものごとく苫小牧〜日高方面の草むらに向かいます。 早速ノスリ。ガメラのような背中ですね。 ずんぐりした体型がよくわかります。幾度も草むらに飛び…

朝と夕方も根室

朝は納沙布岬。なにやら人がいると思ったら、北方領土を背景になにやらテレビ撮影してました。 朝日に照らされたミツユビカモメがたくさん。 温根元のハイドなどに寄りながら、春国岱へ向かいます。 早速オオワシが出現。 タンチョウのつがいがすぐ近くに降…

落石の海

落石ネイチャークルーズに乗船してきました。快晴で波も穏やか、冬真っ盛りで寒いものの絶好の乗船日和ではないでしょうか。ヒートテック、フリース、ウルトラライトダウン、マウンテンパーカと、ユニクロとモンベルの力を総動員して臨みました。 昼過ぎより…

住みたい城 犬山城

「名古屋ってどこ観光すればいいの?」と聞かれた時に、「犬山城とか…」と答えて生きてきましたが、僕自身は行ったことがありませんでした。責任ある大人として振る舞うためにも、犬山城を訪れることにしました。 名古屋駅から名鉄犬山線で40分くらいで犬山…

優しい森はノスタルジック

結婚式出席のために名古屋へ行っていました。たまには観光をしてみることに。 熱田神宮は、僕が小学生を終えるまで住んでいた場所の近所です。夏は林間学校や写生大会に、また駅のスイミングスクールにも通っていたことを思い出します。 南側の正門から参道…

肉を食べた日々

仕事上のことですが、1週間ほどアトランタに行っていました。人生2度目の海外は、またも仕事でアメリカ、しかし今度は南部です。 サマータイムの時差は13時間と日本とひっくり返った状況でしたが、忙しかったため特に時差ボケを感じることなく滞在を終えまし…

27

去年は記録し損ねましたが、この1年で聴いた音楽でプレイリストを。CDを買う枚数は減ったし、聴く時間も少なくなりました。 1. Junkie XL "Brothers In Arms" 2. BJ The Chicago Kid "The New Cupid" 3. Chance The Rapper "Finish Line Drown" 4. Hiatus Ka…

恵庭岳に登っていた

すでにこのあいだの3連休のことではありますが、恵庭岳に登っていました。9:20頃に登山口をスタート。半年ぶりの山登りにすぐに膝が笑い始めました。 1合目、飛んで6合目の看板を過ぎてしばらくすると、眼下に支笏湖が広がる第1見晴台に到着です。ここまでは…

いつぞやぶりの旭山動物園

旭山動物園は北海道に来たばかりの時に行ったことがありました。ということは、もう10年近く前というわけで、過ぎ去った年月に心臓を握りつぶされそうな気分にもなります。 有名なアザラシの筒。アザラシが通過するのを待つ間は、向かい側に立つ人の顔が円柱…

恐竜のはなしを聞いてきた

先日、日本鳥学会の2016年度大会にあわせ開かれた公開シンポジウム『恐竜学者の鳥のはなしと鳥類学者の恐竜のはなし』に行ってきました。会場となったホールは600人強を収容できるそうですが、ほぼほぼ埋まる盛況ぶりです。 まずは北大総合博物館の江田真毅…

スーパーサマーウィークエンダー

結局アメリカには3か月弱滞在していました。帰国後はそそくさと帰省など。 思い出ある上等な味噌カツを食べたり。 訪れた記憶も遠くなった松本城を眺めたり。 幼少期に夏祭りに行った縄手通りを歩いたり。自分のルーツでも確かめたかったんでしょうか。 これ…

アメリカで滑るピクトグラムたち

濡れた床で滑るのは万国共通であり、その注意方法もまあ似通っています。ピクトグラムで示すのです。 しかしアメリカのはやや優雅ではありませんか?澄ましてポージングしてるようにしか見えません。 緊迫感がありません。楽しそうですよね? 並べられると完…

ポスト・ボルサチカを探して

どの場所でもうまく鳥見ができたわけでもありません。 【San Joaquin Marsh & Wildlife Sanctuary】 日系企業の集まるアーバインの近くにあるいくつかの池と草むらが、野生動物保護区とされています。すぐそばにビル群も見える中、結構な土地が確保されてい…

リゾート脇の探鳥地 アンドリー・クラーク鳥類保護区

アメリカで一番美しい街・サンタバーバラの近くにあるのがこの鳥類保護区です。小さな動物園に隣接した、中規模の池といったところでしょうか。 日本では人為的外来種として問題にもなっているクロエリセイタカシギ。 コキアシシギにちょっかいを出していま…

西海岸に日が沈む

【ドジャースタジアム】 ドジャースの本拠地でマエケンの登板を応援してきました。最安値だけどVIPと括られた席から応援。かなりの渋滞につかまり、国歌斉唱には間に合いませんでしたが、なんとか1回表から見ることができました。この日の来場者プレゼント、…

目もくらむようなラスベガス

ラスベガスは砂漠の真ん中にポツンとあるため、むちゃくちゃ暑い。バカバカしさが楽しいリゾートホテルの外観を見て歩いているだけで痩せそうです。 カジノに挑戦しない手はありません。決戦の地はこのベラジオというホテル。夜は屈強なデュエリストで埋まり…

水産資源について考える モントレー湾水族館

ラッコ観察をした浜のすぐ側にあるモントレーには、イワシ缶詰工場を改修した水族館があります。この夏公開のアニメ『ファインディング・ドリー』の舞台でもあるそうです。そうとは知らず、先日ディズニーランドで買った、映画に登場するカモメのTシャツを着…

カタリナほど素敵な島はない

ロサンゼルスから船で1時間半ほど、サンタ・カタリナ島にやってきました。日帰りでリゾート気分を満喫しようという魂胆です。海が青いぞ。 何はともあれ朝ごはんを…。ココモでなくても、すでに最高の気分です。 海水は透き通り、ちょっと石は多いけど、冷た…

またもやでかい美術館 LACMA

ロサンゼルス郡立美術館、通称LACMAを訪れました。ラクマなのかラマクなのかラムカなのか何度も混乱しましたが、LACMAです。ここもゲティセンターに引けをとらず大きな美術館でした。ペイジ博物館に隣接しているので、セットで行くといいでしょう。 ここで面…

ラッコがおった

サンフランシスコの南、モス・ランディングに野生のラッコを見に行きました。入り組んだ湾と湿地帯からなっており、鳥見にも最適そうです。ラッコを轢かないようにゆっくりと車を進めます。 湾内を見下ろすと、それらしい影がたくさん。 間違いなくラッコで…

アスファルト湧くペイジ博物館

ロサンゼルスの街中のアスファルトの湧き出るこの黒い池には、表層に張った水を求めて多くの動物が足を取られて沈んでいったとか。ゾウの悲しい別れが再現されていますが、こんなことが幾度となく起こったようです。 そのおかげでたくさんの化石が残されるこ…

まだまだボルサ・チカ

ボルサ・チカ生態保護区には何度も足を運んでいます。海風は涼しく、夕方は本当に気持ちのいいところですよ…。 ここにはカリフォルニアジリスがいたるところにいます。それらしい巣穴もたくさん見ることができます。 可愛らしいんですけど、手元の哺乳類図鑑…

ゲティ 丘に建つ

白い人に導かれ、ゲティ・センターに行きました。ロサンゼルスを見下ろす丘の上に建つこの広大な美術館は、一人の石油王が残した遺産からできているというではないですか。駐車場代を除けば入場料は無料というのも太っ腹。石油王に対する感謝と羨望の思いが…

ワイナリー・リベンジ

ロスの南側、テメキュラにてワイナリー訪問のリベンジです。テメキュラのワイン生産が本格的になったのはここ半世紀ほどのことだとか。砂漠の住宅地を抜けると突然ワイン畑が広がり、およそ20強のワイナリーが並んでいます。 まずは規模の大きなWilson Creek…

駆け足の北カリフォルニア

カリフォルニアの北部に遊びに行きました。恐ろしいほどの駆け足具合です。 【サンフランシスコ】 ロスからはとにかくまっすぐなフリーウェイI-5を、果樹園を眺めながら北上していきます。オークランドからベイ・ブリッジを渡りサンフランシスコに入るのです…

近所を楽しむ

【ハートパークの夏祭り】 オレンジ郡のハートパークでは夏の間の毎週水曜日、地元のバンドによるフリーコンサートが行われています。持参した椅子やシートを芝生に広げ、夕焼けが広がる時間から始まる音楽にゆったりと耳を傾ける緩やかな時間です。子供から…

ご当地恐竜はどれだ Museum of Ancient Life

イエローストーンからはユタ州を縦断してカリフォルニアに帰るのですが、ユタといえば恐竜発掘の聖地ではないですか。東側の州立恐竜公園まではさすがに行けないので、帰り道上にあるサンクスギビングポイントのMuseum of Ancient Lifeに立ち寄りました。 20…

時間が足りない イエローストーン

イエローストーン2日目。この日いっぱいで帰らなくてはなりません。 夜明けに合わせ再入園しました。気温の低さがあってか、昼間よりももうもうと蒸気が立ち込めています。 最初に目指すは大型哺乳類が多く見られるというLamar Valley。8,980㎢も敷地面積が…

地獄谷・イン・アメリカ

独立記念日を含む3連休は、悩み抜いてイエローストーン国立公園に行きました。もう二度と行けなくなってしまう前に…という思いが後押しをしました。 悩みの理由は移動距離です。広大なアメリカ、滞在先からイエローストーンまではきっかり1,000マイル、車で…

シロナガス・アゲイン

ニューポートビーチに来ました。車で1時間以内の範囲でこんなビーチがたくさんあり、浜辺で本など読むのは最高の気分です。ここでは海水浴のほか、釣りやサーフィンに興じる人がたくさんいました。 今日の目的はホエールウォッチングです。ロサンゼルス郡・…

剥製で絵を描く 自然史博物館

ロサンゼルスの自然史博物館にやってきました。1913年開館とのことで、かなり歴史のある博物館です。 入り口にいるのはトリケラトプスとティラノサウルスです。ワクワクしますね。恐竜骨格に誘われ、Dinosaur Hallから巡っていきます。 こちらにもトリケラト…

2つのパワースポット

グランドキャニオンの帰り道、セドナに立ち寄りました。セドナは神秘的なパワースポットとして大変有名ということです。道沿いにはたくさんのリゾートホテルがあり、多くの人を惹きつけているのが伺えます。 とりあえず、ベルロックというところにきました。…

朝昼晩とグランドキャニオン

もっともアメリカらしい景色をと、グランドキャニオンに行ってきました。ロサンゼルスからは7時間強ほどの距離で、まあ遠かったです。朝日を見るために、週末会社から直行という強行軍でした。 サウスリムの麓・ツサヤンに着いたのが午前2時ごろ。雲ひとつな…

約束の地 ジョシュア・ツリー国立公園

個人的な約束は特になかったのですが、カリフォルニア南部の国立公園、ジョシュア・ツリーに行ってきました。ジョシュア・ツリーといえば、名曲「約束の地(Where The Streets Have No Name)」で幕を開けるU2のあのアルバムです。もちろん聴きながら行きま…

2016年 エンデバーとのランデヴー

日本人搭乗率が高かったというスペースシャトル・エンデバー。その実物がロサンゼルスにあります。 ダウンタウンにあるCalifornia Science Centerに行きました。うっかり木に囲まれた側面を撮ってしまいましたが、これがその建物です。珍しくやや雨模様の休…

動物だらけのサンディエゴ

南へ下りサンディエゴへ。 サンディエゴ動物園は開園100周年記念。敷地サイズは東京ドーム8個分ということで、行ったこともない東京ドームとの比較じゃよく分からないが、広い。園内で周遊バスツアーがあり、入り口と最深部を結ぶゴンドラがあるくらい。1日…

仕事終わりの探鳥 ボルサ・チカ生態保護区

アメリカはサマータイム。会社を出る18時ごろはまだまだ明るく、日没は20時ごろ。鳥を見に行けそうです。 会社から車で30分ほどのところにあるのが、ボルサ・チカ生態保護区です。海にほど近い湿原で、どうやら水鳥が多く集まる場所として有名だそうです。い…