黒豆海苔巻

主に北海道で散歩してるブログ

ハイク

恵庭岳に登っていた

すでにこのあいだの3連休のことではありますが、恵庭岳に登っていました。9:20頃に登山口をスタート。半年ぶりの山登りにすぐに膝が笑い始めました。 1合目、飛んで6合目の看板を過ぎてしばらくすると、眼下に支笏湖が広がる第1見晴台に到着です。ここまでは…

約束の地 ジョシュア・ツリー国立公園

個人的な約束は特になかったのですが、カリフォルニア南部の国立公園、ジョシュア・ツリーに行ってきました。ジョシュア・ツリーといえば、名曲「約束の地(Where The Streets Have No Name)」で幕を開けるU2のあのアルバムです。もちろん聴きながら行きま…

アポイ岳に登る

2015年9月に、日本で8番目に世界ジオパーク認定されたのがアポイ岳です。ゴールデンウィークの晴れ間、有珠山に続くジオパーク巡りとして登ってきました。 アポイ岳の高さは810m。登山口は標高80mほどのところで、緩やかな林道を進むところからスタートです…

洞爺湖有珠山ジオパークを歩く

タイミングがタイミングでありましたが、雪がとけたら行こうと思っていた洞爺湖有珠山ジオパークを歩き回りました。 金比羅山麓エリア まず向かったのは、金比羅火口災害遺構散策路です。2000年に起きた有珠山一帯の噴火の泥流で被害を受けた施設の一部をそ…

ニセコアンヌプリに登る

夏は終わりましたが、ニセコアンヌプリで夏山登山。いくつか登山ルートがあるようですが、五色温泉の登山口より歩行を開始。 ニセコアンヌプリは、「絶壁・に向かって・ある・山」という意味だそうです。約2,500mの登山道を進み、標高1,308.2mの山頂へと至り…

穴滝で秘境感を味わう

パワースポットという言葉にはあまりピンときませんが、「秘境」と言われると俄然興味がわきます。技術も体力も圧倒的に欠ける僕でも比較的容易に到達できる、小樽の穴滝に行きました。 奥沢水源地より歩き始めます。およそ5㎞の道のり、看板も道もあって秘…

津軽西岸でチルアウト

鰺ヶ沢のリバーサイドなホテルを拠点に、夏休みを取りました。 朝一のすかすかな五能線各駅停車で十二湖に向かいます。北海道よりもなんとも日本っぽい風景と、イヤホンから流れる山下達郎により心がどんどん軽くなっていきます。 2.5㎞位なら…と十二湖方面…

十勝岳半分登山

秋です。紅葉進む大雪山系へ。 十勝岳望岳台に。 ナキウサギ、いました。鳴き声は何度も近くで聞いたのですが、ちゃんと姿が見れたのはこの1匹のみ。 正直、かなーりネズミっぽいなと、ただのでかいネズミじゃないかと思ってしまいました。ウサギはかつて齧…

雨の雨竜沼湿原

25日に山開きした雨竜沼湿原に行きました。雨竜町についた時点では晴天でしたが、登山口からは少し怪しげな雲行き。 湿原まで3kmちょっとの山道です。 ウグイスとツツドリの声を聴きながら1時間半、湿原のテラスに着きます。 しかし天気が良くない。雨が降り…

樽前山からの支笏湖観光

樽前山では、7合目の駐車場から東山山頂(1022m)を目指す、片道40分程度の軽々トレッキング。15分も登れば森林限界に達し、荒涼な景色が開けます。 雲が下りてきてしまって、えらい景色ですが、山の中心に控える溶岩ドーム。かつてはドームのすぐそばまで行け…

空沼岳は鳥より人が多かった

札幌市民に人気の山、空沼岳へ。標高は1251m、ここも支笏洞爺国立公園の一部なんですね。二つの沼のほとりを歩くから空沼なんて素敵ネームなのかと思ったら、水源となっているアイヌ語の(ソ)ラルマナイ川の転訛だそう(『北海道百名山』より)。 7:15真駒…

夜勤明けの有明~西岡水源地

眠くたって折角の快晴、有明のふれあいの森から白旗山を経由し、西岡水源地へ抜けるルートを歩きました。バスの都合で、有明小学校前から、10:10にスタート。 よく整備された道で、白旗山を11:40、山辺川分岐を12:30に順調に通過。 あまり鳥はたくさんは見ら…