黒豆海苔巻

主に北海道で散歩してるブログ

観察

我孫子で世界の鳥を見まくりきれなかった

新千歳へ飛ぶために成田へと向かう途中、千葉県我孫子市に立ち寄りました。鳥の博物館を訪れ、ついでに手賀沼で探鳥をしようという魂胆です。 我孫子市の鳥、オオバンがわらわらと迎えてくれます。 ジョウビタキ!北海道ではほとんど見る事が出来ないのでテ…

餌付けされたエゾリスに逢う

円山公園のエゾリスは餌付けされていますね。ということがよく分かる状況に遭遇。 こんなところにいたエゾリスですが、僕がしゃがむと、 するするっと近寄ってきました。 なんという表情。 そのままカメラに収まらないところまで近づいてくる。 僕はカメラし…

十勝岳半分登山

秋です。紅葉進む大雪山系へ。 十勝岳望岳台に。 ナキウサギ、いました。鳴き声は何度も近くで聞いたのですが、ちゃんと姿が見れたのはこの1匹のみ。 正直、かなーりネズミっぽいなと、ただのでかいネズミじゃないかと思ってしまいました。ウサギはかつて齧…

シギチ判別はむずかしい、よくわからん

北海道で鳥見をしてらっしゃる方々が連日のように浜に出かけている様子をインターネットを通じて知りまして、早起きして石狩に。寒くなってきましたが、浜辺にテント張ってる人がたくさんいました。そんなキラキラした生き方に背をむけ、鳥を探します。 石狩…

雨の雨竜沼湿原

25日に山開きした雨竜沼湿原に行きました。雨竜町についた時点では晴天でしたが、登山口からは少し怪しげな雲行き。 湿原まで3kmちょっとの山道です。 ウグイスとツツドリの声を聴きながら1時間半、湿原のテラスに着きます。 しかし天気が良くない。雨が降り…

宮島沼のマガンと春の気配

宮島沼へマガンを見に行きました。 まずは「ねぐら立ち」を観察に。 夜明け前の沼には、いっぱいにマガンとハクチョウ。きゃはきゃはと鳴き声が響きます。観察小屋の近くにしゃがんで、夜明けを待ちます。 見ていると、たまーに沼に「朝帰り」してくるやつも…

マガンを探してちょっぴり南へ北へ

ガンや白鳥を求め、早朝からウトナイ湖方面へ車を走らせる日々。 ぼさぼさのオジロワシがたむろしていたり。 佐賀の県鳥、カササギもいたるところにいます。 ところがいつも夜明けぎりぎりに到着、もはや湖から飛び立った後なのか、ガンを見る事がなかなかで…

ガリンコ号で海を進む

2014年の目標はいくつかありますが、その一つが、紋別のガリンコ号で流氷の海を突き進むことです。 ガリンコ号には1対のドリル状のスクリューがついていて、これでがりがりと流氷を割りながら進みます。ジェットモグラとか、轟天号みたいでロマンあふれます…

鳥ボウズぎみな日々

寒い寒いと思いながら、ちょこちょこ出かけたりしています。 バーダー2月号の北海道の探鳥地ガイドにそそのかされて、山の手通りへ。 ツグミだらけでした。あまりに吹雪いてきて、西野のモスに駆け込み、退散。 真駒内公園にも行きました。 疾走するエゾリス…

藤前干潟と弥富野鳥園にいってまった

せっかく名古屋におるんだで、藤前干潟にいかなかん!というわけで、12:30の干潮に合わせ車を走らせました。正月三が日ということもあって、野鳥観察館は休館、人もぜんぜんおれえせん。 どえらい数のカワウが飛びかっとった。 カモもよおけおる。マガモ、ヒ…

地元に帰ろう 

年末年始は帰省しておりました。わが街の裏山ともいえる、春日井市みろくの森へ。 ここには中学校入りたての頃に林間学習で来たらしいけど、たしか天気が悪くて、キャンプファイアのかわりに屋内でキャンドルファイアをした記憶しかない…。 とにかく目につい…

滑り込みセーフ ウトナイ湖

上の写真が全てを表していますが、ウトナイ湖へマガンを見にいきました。 ウトナイ湖はラムサール条約登録湿地であり、春秋には渡りの中継地として多くの水鳥が飛来します。いつのまにか12月、渡りの季節は終盤も終盤、はたして…? 札幌からは高速バスを利用…

ぬかるむ野幌森林公園

野幌の森林公園へ。 この日は最高気温9℃と寒く、前日の雨でぬかるんでいる地面を黙々と歩く。 まずは瑞穂の池に。とおーくにホシハジロとキンクロハジロ。 さらに歩いていると、カケスと目があう。ジェージェー騒がしく一本の木の周りを飛び回っていました。…

紅葉の円山にクマゲラ

円山公園にふらりと。 しっかり色づき、一面の落ち葉。すっかり秋になっていることを、今更ながら実感。 カケスもちらほら。ひらひらと舞いまわっていてあわただしい。貯食をしているのでしょうか? 円山に登ると、エゾリスもあわただしそうに動き回っていま…

津別峠の朝焼け雲海

「北海道 感動の瞬間100選」というものがあるとは初めて知りました。その中のひとつ、屈斜路湖を望む津別峠展望台に、雲海を見に出かけました。 ベストな時間帯は日の出ごろ、雲海自体がみられる確率は30%であるそう。次の日の天気を調べると、朝は晴れ、昼…

夜勤明けの有明~西岡水源地

眠くたって折角の快晴、有明のふれあいの森から白旗山を経由し、西岡水源地へ抜けるルートを歩きました。バスの都合で、有明小学校前から、10:10にスタート。 よく整備された道で、白旗山を11:40、山辺川分岐を12:30に順調に通過。 あまり鳥はたくさんは見ら…

石狩は風が強かった

石狩はまなすの丘公園に。草原の鳥を見てみたかったのです。 ノビタキ。 もう風が強すぎて、鳥の姿はほとんど見えず。 オオジュリン。 ホオアカ。 トビがたくさん。しっかり獲物をつかんどる。

円山公園の木の幹

エゾリスに引き続き、エゾシマリスを見てみたくて、円山公園に。 円山の中腹あたりで発見。やっぱりひたすら食べてました。 アカゲラもたくさんおりました。 キバシリ。シギみたいな嘴してて面白いです。 そのほか、イカル、キビタキ、センダイムシクイ、シ…

西岡公園のエゾリス

札幌における有名な探鳥地、西岡公園に行ってきました。 公園入口すぐにエゾリス。 そこかしこでなにやらお食事中でした。 金具の調子を見るゴジュウカラ。 重装備のおじさんたちが集まってたけど、狙いはこれだったのでしょうか?

精進河畔公園でマガモ三昧

雨だ雨だと思いきや、ものすごく晴れたので、昼下がりの精進川へ。 親子連れが日向ぼっこしてました。 仔ガモは好奇心旺盛で、きょうだいでよちよちと寄ってきました。10羽以上いましたが、周りで何羽かのカラスが狙っていたようでした。 河原のカワラヒワ。…

ピントの合わない野幌森林公園

野幌の森林公園で、10kmほど歩きました。なんだかいろいろ生き物を見たのに、基本的にピントが合わない…。 アオジがたくさんいました。 木々のむこうにキビタキ。 このほか、シジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、アカゲラ、ヤマゲラ等おりましたが、まともな写…

鳥を見るつもりが哺乳類

おととい買ったばかりのカメラを携え、とりあえず最寄りフィールドの平岸霊園へ。朝6:00ごろ到着しました(徒歩5分)。 今回の目的は、身近な鳥の撮影と、その写真からの種判別の勉強です。鳥の種類、全然わからないので…。 ウグイスでしょう。たくさん鳴きあ…