黒豆海苔巻

主に北海道で散歩してるブログ

スーパーサマーウィークエンダー

結局アメリカには3か月弱滞在していました。帰国後はそそくさと帰省など。 思い出ある上等な味噌カツを食べたり。 訪れた記憶も遠くなった松本城を眺めたり。 幼少期に夏祭りに行った縄手通りを歩いたり。自分のルーツでも確かめたかったんでしょうか。 これ…

アメリカで滑るピクトグラムたち

濡れた床で滑るのは万国共通であり、その注意方法もまあ似通っています。ピクトグラムで示すのです。 しかしアメリカのはやや優雅ではありませんか?澄ましてポージングしてるようにしか見えません。 緊迫感がありません。楽しそうですよね? 並べられると完…

ポスト・ボルサチカを探して

どの場所でもうまく鳥見ができたわけでもありません。 【San Joaquin Marsh & Wildlife Sanctuary】 日系企業の集まるアーバインの近くにあるいくつかの池と草むらが、野生動物保護区とされています。すぐそばにビル群も見える中、結構な土地が確保されてい…

リゾート脇の探鳥地 アンドリー・クラーク鳥類保護区

アメリカで一番美しい街・サンタバーバラの近くにあるのがこの鳥類保護区です。小さな動物園に隣接した、中規模の池といったところでしょうか。 日本では人為的外来種として問題にもなっているクロエリセイタカシギ。 コキアシシギにちょっかいを出していま…

西海岸に日が沈む

【ドジャースタジアム】 ドジャースの本拠地でマエケンの登板を応援してきました。最安値だけどVIPと括られた席から応援。かなりの渋滞につかまり、国歌斉唱には間に合いませんでしたが、なんとか1回表から見ることができました。この日の来場者プレゼント、…

目もくらむようなラスベガス

ラスベガスは砂漠の真ん中にポツンとあるため、むちゃくちゃ暑い。バカバカしさが楽しいリゾートホテルの外観を見て歩いているだけで痩せそうです。 カジノに挑戦しない手はありません。決戦の地はこのベラジオというホテル。夜は屈強なデュエリストで埋まり…

水産資源について考える モントレー湾水族館

ラッコ観察をした浜のすぐ側にあるモントレーには、イワシ缶詰工場を改修した水族館があります。この夏公開のアニメ『ファインディング・ドリー』の舞台でもあるそうです。そうとは知らず、先日ディズニーランドで買った、映画に登場するカモメのTシャツを着…

カタリナほど素敵な島はない

ロサンゼルスから船で1時間半ほど、サンタ・カタリナ島にやってきました。日帰りでリゾート気分を満喫しようという魂胆です。海が青いぞ。 何はともあれ朝ごはんを…。ココモでなくても、すでに最高の気分です。 海水は透き通り、ちょっと石は多いけど、冷た…

またもやでかい美術館 LACMA

ロサンゼルス郡立美術館、通称LACMAを訪れました。ラクマなのかラマクなのかラムカなのか何度も混乱しましたが、LACMAです。ここもゲティセンターに引けをとらず大きな美術館でした。ペイジ博物館に隣接しているので、セットで行くといいでしょう。 ここで面…

ラッコがおった

サンフランシスコの南、モス・ランディングに野生のラッコを見に行きました。入り組んだ湾と湿地帯からなっており、鳥見にも最適そうです。ラッコを轢かないようにゆっくりと車を進めます。 湾内を見下ろすと、それらしい影がたくさん。 間違いなくラッコで…

アスファルト湧くペイジ博物館

ロサンゼルスの街中のアスファルトの湧き出るこの黒い池には、表層に張った水を求めて多くの動物が足を取られて沈んでいったとか。ゾウの悲しい別れが再現されていますが、こんなことが幾度となく起こったようです。 そのおかげでたくさんの化石が残されるこ…

まだまだボルサ・チカ

ボルサ・チカ生態保護区には何度も足を運んでいます。海風は涼しく、夕方は本当に気持ちのいいところですよ…。 ここにはカリフォルニアジリスがいたるところにいます。それらしい巣穴もたくさん見ることができます。 可愛らしいんですけど、手元の哺乳類図鑑…

ゲティ 丘に建つ

白い人に導かれ、ゲティ・センターに行きました。ロサンゼルスを見下ろす丘の上に建つこの広大な美術館は、一人の石油王が残した遺産からできているというではないですか。駐車場代を除けば入場料は無料というのも太っ腹。石油王に対する感謝と羨望の思いが…

ワイナリー・リベンジ

ロスの南側、テメキュラにてワイナリー訪問のリベンジです。テメキュラのワイン生産が本格的になったのはここ半世紀ほどのことだとか。砂漠の住宅地を抜けると突然ワイン畑が広がり、およそ20強のワイナリーが並んでいます。 まずは規模の大きなWilson Creek…

駆け足の北カリフォルニア

カリフォルニアの北部に遊びに行きました。恐ろしいほどの駆け足具合です。 【サンフランシスコ】 ロスからはとにかくまっすぐなフリーウェイI-5を、果樹園を眺めながら北上していきます。オークランドからベイ・ブリッジを渡りサンフランシスコに入るのです…

近所を楽しむ

【ハートパークの夏祭り】 オレンジ郡のハートパークでは夏の間の毎週水曜日、地元のバンドによるフリーコンサートが行われています。持参した椅子やシートを芝生に広げ、夕焼けが広がる時間から始まる音楽にゆったりと耳を傾ける緩やかな時間です。子供から…

ご当地恐竜はどれだ Museum of Ancient Life

イエローストーンからはユタ州を縦断してカリフォルニアに帰るのですが、ユタといえば恐竜発掘の聖地ではないですか。東側の州立恐竜公園まではさすがに行けないので、帰り道上にあるサンクスギビングポイントのMuseum of Ancient Lifeに立ち寄りました。 20…

時間が足りない イエローストーン

イエローストーン2日目。この日いっぱいで帰らなくてはなりません。 夜明けに合わせ再入園しました。気温の低さがあってか、昼間よりももうもうと蒸気が立ち込めています。 最初に目指すは大型哺乳類が多く見られるというLamar Valley。8,980㎢も敷地面積が…

地獄谷・イン・アメリカ

独立記念日を含む3連休は、悩み抜いてイエローストーン国立公園に行きました。もう二度と行けなくなってしまう前に…という思いが後押しをしました。 悩みの理由は移動距離です。広大なアメリカ、滞在先からイエローストーンまではきっかり1,000マイル、車で…

シロナガス・アゲイン

ニューポートビーチに来ました。車で1時間以内の範囲でこんなビーチがたくさんあり、浜辺で本など読むのは最高の気分です。ここでは海水浴のほか、釣りやサーフィンに興じる人がたくさんいました。 今日の目的はホエールウォッチングです。ロサンゼルス郡・…

剥製で絵を描く 自然史博物館

ロサンゼルスの自然史博物館にやってきました。1913年開館とのことで、かなり歴史のある博物館です。 入り口にいるのはトリケラトプスとティラノサウルスです。ワクワクしますね。恐竜骨格に誘われ、Dinosaur Hallから巡っていきます。 こちらにもトリケラト…

2つのパワースポット

グランドキャニオンの帰り道、セドナに立ち寄りました。セドナは神秘的なパワースポットとして大変有名ということです。道沿いにはたくさんのリゾートホテルがあり、多くの人を惹きつけているのが伺えます。 とりあえず、ベルロックというところにきました。…

朝昼晩とグランドキャニオン

もっともアメリカらしい景色をと、グランドキャニオンに行ってきました。ロサンゼルスからは7時間強ほどの距離で、まあ遠かったです。朝日を見るために、週末会社から直行という強行軍でした。 サウスリムの麓・ツサヤンに着いたのが午前2時ごろ。雲ひとつな…

約束の地 ジョシュア・ツリー国立公園

個人的な約束は特になかったのですが、カリフォルニア南部の国立公園、ジョシュア・ツリーに行ってきました。ジョシュア・ツリーといえば、名曲「約束の地(Where The Streets Have No Name)」で幕を開けるU2のあのアルバムです。もちろん聴きながら行きま…

2016年 エンデバーとのランデヴー

日本人搭乗率が高かったというスペースシャトル・エンデバー。その実物がロサンゼルスにあります。 ダウンタウンにあるCalifornia Science Centerに行きました。うっかり木に囲まれた側面を撮ってしまいましたが、これがその建物です。珍しくやや雨模様の休…

動物だらけのサンディエゴ

南へ下りサンディエゴへ。 サンディエゴ動物園は開園100周年記念。敷地サイズは東京ドーム8個分ということで、行ったこともない東京ドームとの比較じゃよく分からないが、広い。園内で周遊バスツアーがあり、入り口と最深部を結ぶゴンドラがあるくらい。1日…

仕事終わりの探鳥 ボルサ・チカ生態保護区

アメリカはサマータイム。会社を出る18時ごろはまだまだ明るく、日没は20時ごろ。鳥を見に行けそうです。 会社から車で30分ほどのところにあるのが、ボルサ・チカ生態保護区です。海にほど近い湿原で、どうやら水鳥が多く集まる場所として有名だそうです。い…

ロングビーチで海に漕ぎ出す

今だけ近所のロングビーチに行きました。フリーウェイをぶいぶいいわせて30分くらい。 ここにはAquarium of the Pacificという壮大な名前の水族館があります。メモリアルデーの祝日、チケット売り場に人が並んでいました。 なんと屋内にシロナガスクジラがぶ…

アポイ岳に登る

2015年9月に、日本で8番目に世界ジオパーク認定されたのがアポイ岳です。ゴールデンウィークの晴れ間、有珠山に続くジオパーク巡りとして登ってきました。 アポイ岳の高さは810m。登山口は標高80mほどのところで、緩やかな林道を進むところからスタートです…

洞爺湖有珠山ジオパークを歩く

タイミングがタイミングでありましたが、雪がとけたら行こうと思っていた洞爺湖有珠山ジオパークを歩き回りました。 金比羅山麓エリア まず向かったのは、金比羅火口災害遺構散策路です。2000年に起きた有珠山一帯の噴火の泥流で被害を受けた施設の一部をそ…