読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒豆海苔巻

主に北海道で散歩してるブログ

ワイルドだぜえ、おたる水族館

見学 観光

 

 

f:id:Kuromame:20130908103945j:plain

 

 おたる水族館へ。2年ぶりの入場。

 なんといってもここは海獣がすごいんです。

f:id:Kuromame:20130908120611j:plain

 養殖場のごとく広がる海獣公園。すでにワイルド。ここにアザラシ5種、トド、セイウチがいらっしゃる。

f:id:Kuromame:20130908124121j:plain

 特にワイルドなのがトドのショー。4頭同時逆立ちもさることながら、メインイベントが6頭同時ダイブというのが熱血マンガ的なワイルドさ。

f:id:Kuromame:20130908124546j:plain

 かつて、飼育されていたメスのトドを狙い、野生のオスがいつの間にやらプールに入り込み、そのまま居座ったというエピソードも、くらくらするほどワイルドです。


小樽水族館 海獣公園 大波 - YouTube

 波が高いとこんなんになってしまうらしい。ワイルド。これはトドも入ってくるわ。

f:id:Kuromame:20130908152735j:plain

 エサをくれと、ばしばし水面をたたくゼニガタアザラシ。このアザラシにしたって、波が高い時に脱走、数週後に勝手に戻るという不良高校生みたいなワイルドエピソードをお持ちなのです。

f:id:Kuromame:20130908123457j:plain

 ペンギンのショーも秀逸でした。飼育員さんの指示などほとんど無視、参加するのはせいぜい3羽、違う種目に勝手に移る、バケツの中身のご褒美を貪るの傍若無人。飼育員さんをほとほと振り回し、圧巻の爆笑ステージを展開。この人間に媚ない姿勢がワイルドです。

f:id:Kuromame:20130908135507j:plain

 イトウやオヒョウといった、北の大型魚のワイルドさにも心躍ります。北海道を囲む海の荒々しさや暗さを、隠すことなく展示していることが本当に素晴らしいと感じました。

f:id:Kuromame:20130908141854j:plain

 「ワイルドだろお?」

f:id:Kuromame:20130908134930j:plain

 ネズミイルカは日本での分布がはっきりしませんが、北海道大学との協力で飼育が実現されているそう。日本で飼育個体がみられるのはここだけ。これも、おたる水族館の大きな特色でしょうか。

f:id:Kuromame:20130908151644j:plain

f:id:Kuromame:20130908151736j:plain

 

 セイウチ舎の前の壁には、お客さんが描いた様々な鰭脚類。その中に突如として現れる犯罪のにおい。お客さんもフリーダムでワイルド。全てを包み込む、おたる水族館の懐の深さをしみじみと感じた一日でした。

f:id:Kuromame:20130908170640j:plain