読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒豆海苔巻

主に北海道で散歩してるブログ

カタリナほど素敵な島はない

観光

f:id:Kuromame:20160807123507j:plain

 ロサンゼルスから船で1時間半ほど、サンタ・カタリナ島にやってきました。日帰りでリゾート気分を満喫しようという魂胆です。海が青いぞ。

f:id:Kuromame:20160807113231j:plain

 何はともあれ朝ごはんを…。ココモでなくても、すでに最高の気分です。

 

f:id:Kuromame:20160807160443j:plain

 海水は透き通り、ちょっと石は多いけど、冷たく気持ちが良い。さて、特に予定もありません。

f:id:Kuromame:20160807145626j:plain

 自転車を借りて、軽くアバロンの周りを走ります。ゴルフカートがたくさん停めてありますが、この島でのメジャーな移動手段なのです。

f:id:Kuromame:20160807151656j:plain

 この大きな円形の建物はもともとカジノだったそうです。1929年にできたとのことですが、綺麗な建物です。

f:id:Kuromame:20160807150941j:plain

 海沿いを気持ち良く走っていると、あっという間に自転車通行許可範囲の端っこまで達してしまいます。点在するビーチの中でも北側のここは、白いパラソルとビーチベッドとカクテルと、リゾートらしいラグジュアリー感が特に溢れ、悔しいことに近寄りがたいくらいです。

f:id:Kuromame:20160807144823j:plain

 ふと見ると、イエローサブマリンがいました。

f:id:Kuromame:20160807130225j:plain

 乗ってみました。グラスボートみたいなもので、海中観察ができます。

f:id:Kuromame:20160807130427j:plain

 お金を払って手元のボタンを押すと、何やら餌が発射でき、魚を寄り付かせることができる乗り物でした。魚の方も餌が出てくると認識しているのか勝手に寄ってくるため、餌を買わずとも楽しむことができます。およそ30分ほどの海中散歩でした。

f:id:Kuromame:20160807132723j:plain

 さて、時間はまだあります。楽しそうなアクティビティもまだまだありますが、砂浜でのんびりすることにしました。ゆったりとした島時間がここにもあることを感じます。ずっとのんびりしていたい…。

f:id:Kuromame:20160807173513j:plain

 帰りのフェリーを待っていると、夕方だというのに、到着したフェリーからは大きなスーツケースを持った人たちが次々と降りてきます。ここに宿泊し、バカンスを楽しむのでしょう。翌日は月曜日だというのに…羨ましさに打ち震えながら帰路につきました。